洗顔なのに泡が立たなくて、
さっぱり感が少ないような気がする。

大丈夫、汚れをしっかり落とし、肌は健やかに守られています。
シルクのペーストには強い吸着力があるので、古い角質や毛穴の汚れをすっきり落とすことができるのです。
またさっぱり感=皮脂の落とし過ぎとも言われ、肌のバリア機能がなくなってしまいます。
泡で洗うと、つっぱったりヒリヒリするのはそのせいなんですね。
シルク洗顔後のしっとり感は、肌が健やかに守られている証です。

独特の香りがしますが、
何の香りですか?

シルクフィブロインそのままの香りです。
アーダンのスキンケアは シルクフィブロインが主原料。
しかも最高で87%もの高濃度で、 香料などは入っていません。
そのため、天然原料の香りを 敏感に感じている方もいらっしゃるでしょう。
より快適にご使用いただくことを考えて、 現在、肌への負担がない香りの研究も行っています。

コラーゲンなどが入っていないけれど、
シルクだけで効果は出るの?

シルクフィブロインは、美容成分を創る力を助けています。
アーダンでは、他の化粧品のようなヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンを配合していません。
なぜならば、美肌に必要といわれるヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンは
本来すべてあなたの肌の奥で作りだされるものだから。
シルクフィブロインは肌に浸透(角質層まで)することで、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンのもととなる
線維芽細胞を増やします。
美容成分を肌の上から塗り重ねなくても、肌の内側からケアし、自ら輝く肌へと導いてくれるのです。

クレンジングがクリームになったり、
洗顔がパックになったり??どういうこと??

シルクフィブロインは、肌にさまざまなアプローチをします。
人の肌に最も近い成分であるシルクフィブロインは、肌が本来持つ美しさを整えて、美肌力を高め、さらに守る働きを持っています。
また繊維質ならではの吸着力で、汚れを落とす働きも備えています。
肌に対していくつもの働きを持っているシルクフィブロインならではの使用方法です。